« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/21

スタバのドライブスルー。

相変わらず、カフェでの読書が好きな私たち↓
Img_0852
決して、2人でいても会話が無く、間が持たないので
本を持って行っているわけでは無い…と信じたい(笑)↓
Img_0688
でもな~、ランチでお店に入った途端、嫁との会話より
スマホを真っ先に取り出すウチのだんな様(~_~;)
これは、考え物かもしれない…(ーー;)

…って、こんなことを書く予定では無かった、ははは^^;
カフェと言えば、スタバのドライブスルーができたのを
ご存知ですか?3月に大野田店としてオープンしました。

そこで、限定で販売しているのがコレ↓
Img_0752
「デニッシュラスク」のシュガーです。これがね~、食べやすい
一口サイズの上に、甘さが程よくおいしいのですよ。
ついつい、もう一個もう一個と食べてしまいます(^_^;)
先日、今度は店舗の方に入ったら、どうやらチョコレート
風味もあると言うこと。この時は、残念ながら売切れでした。
食べたいな~(*^。^*)

| | コメント (0)

2013/06/19

pasticeria SAVOI.

これもまた、かなり時間の経ってしまったネタになります。
五橋に出来たイタリア菓子のお店「pasticceria SAVOI」
通る度に気になっていたので、行ってみました↓
Img_0723
シンプルなケーキが並ぶ中、選んだのはこの3種類↓
Img_0724
ちょっと時間が経っているので、記憶は曖昧ですが…。
ジャンドゥーヤタルト↓
Img_0727
ティラミス↓
Img_0729
シュークリーム?(もっとお洒落な名前のはず…^^;)↓
Img_0725
どれもシンプルで、素材の味が生かされているスイーツです。
特に、チョコレートのタルトはまるでチョコそのものをいただいているような濃厚さ。珈琲と共にいただくのがオススメ(^^♪

| | コメント (0)

2013/06/16

凍天、食べてみました。

ある日のだんな様のお土産↓
Img_0874
開けてみますね↓
Img_0872_2
まだ分かりにくいですね。ちょっと寄ってみます。
こちらは、チョコレートがけのタイプ↓
Img_0873_2
こちらは、きなこがまぶしてあるタイプ↓
Img_0871_2
これは福島名物の「凍天(しみてん)」が食べやすい一口
サイズになっている「ちび天」と言うおやつです。
「凍天」とは、よもぎ餅を凍結・乾燥させて作る福島の郷土
料理「凍み餅」にドーナツ風の生地を付けて油で揚げたもの。
外側はカリッとしていて、中はモチモチ。甘さが抑え目なのも
いいですね。結構前に食べたのですが、実はこうして書いて
いても、また食べたくなってきました(^^ゞ
ちょっとクセになるおいしさかも…。

| | コメント (0)

2013/06/15

サバイサバイに行ってきました。

アジアンランチがクセになりつつある私たち。
先日訪ねたのは、以前からかなり気になっていたお店
タイ料理の「サバイサバイ」です。
いろんな方のブログでも目にしていて、その評判も知って
いたのですが、店内がまるで想像できないあの外観から
入る勇気が湧かずに今日に至ってしまいました(~_~;)
そんな中、先日テレビで紹介されているのを見て、今回決行。
まったく、失礼な話ですよね…(笑)

10種類ほどあるランチの中から注文します。
だんな様は、トムヤンクン・ラーメン↓
Img_0918
私は、ガッバオ・ガイ↓
Img_0917
鶏肉とホーリーバジルの炒めごはんです。
ひとくちめはかなり辛い(~_~;)と思うのですが、目玉焼きを
くずして混ぜ混ぜして食べているうちに、その辛さがクセに
なり、パクパク進んでしまいます。
トムヤンクン・ラーメンは辛いのはもちろん、かなりすっぱい。
それでも、酢を足しているだんな様はどれだけ酢が好きなん
だって…(ーー;)ちょっとラーメンがやわらかすぎなのが、
おいしいのに残念と言ってました。
ほかにサラダと果物、ラーメンにはライス、炒めご飯には
スープが付きます↓
Img_0916
これで10種類どれもが680円です。お得ですね。

| | コメント (0)

2013/06/12

復興かきです。

ちょっと時間が経ってしまったネタなのですが^^;
ある日、届いた荷物を開けてみると…↓
Img_0877
大きな牡蠣が、容器いっぱいに20個も入っていました。
実は、牡蠣をさばいたことなど無い私たち(~_~;)
さて、どうしようか~と思いましたが、これは頑張って
剥くしかない状況です。20個のうち、まずは6個ほどを
いつもいろいろいただいているお隣にお裾分け。
残りは、実家の母と私たち用に頑張って剥きます。
パンフレットに書かれている説明を見ながら、キッチン
ばさみで先端を切り、ナイフを差し込む隙間を作ります。
そこからは、説明書通りにやっているつもりなのですが、
なかなかうまくはいきません(^_^;)
テレビで見てる地元のおばちゃんたちの手際に改めて
感心。私なんて、はさみで切るだけで四苦八苦です(笑)
そうして、やっと剥けた姿がコレ↓
Img_0879
すんごい大振りの牡蠣です。大きさがわかる何かを隣に
置いて写真を撮るべきでした(~_~;)
初日には、まず焼き牡蠣。ぷりっぷりっです(*^。^*)
次の日には、キムチ鍋。最後は、お好み焼きで堪能。
まだ生牡蠣を食べる勇気の出ない私ですが、もともと
牡蠣嫌いだった私からしたら、すごい進歩(*^^)v

この牡蠣は、「三陸牡蠣復興プロジェクト」のオーナーに
なって、いただいたものでした。
復興のお手伝いができたら…と、ほんの少しの支援を
させていただいた結果、こんなに立派な牡蠣が出来上
がったのは、喜ばしいことです。
これからも、順調に復興していかれることを願っています。

| | コメント (0)

2013/06/11

インドカレーをいただきました。

そして、次の日の日曜日はインドカレー。
中央通りにある「アシルワード」です。
注文したのは、3種類のカレーから2種類を選べるAランチ。
ナンとライスでも、ナンだけでもOKです。
だんな様は、マトンと野菜のカレーを注文↓
Img_0910
ナンだけにしてもらったら、かなり大きいです(笑)
私は、チキンと野菜のカレーにナンとライスの組合せ↓
Img_0908
ナンの下にライスが可愛らしく隠れてます(^^♪↓
Img_0909
スパイシーなカレーに、それぞれの具材の旨みが溶け
出していて食べやすくおいしいカレーでした。
焼きたて熱々のナンが、香ばしくてウマイ。
サラダが付いて…↓
Img_0907
ドリンクは、ラッシーを選んで…↓
Img_0913
900円でいただきました。

| | コメント (0)

2013/06/09

アジアンランチ。

先週の土曜日のランチは、かなりご無沙汰の「Cho Lon」
季節的にも、アジア料理が食べたくなる今日この頃。
ここしばらくは、「Makan」に行くことが多かったのですが、
今回は気分を変えて、こちらへ。
だんな様は、コムガーを注文↓
Img_0900
鶏スープで炊いたご飯に、蒸し鶏がのっています。
鶏は蒸しと揚げから選べるので、店員さんオススメの
蒸し鶏をチョイス。
薬味とソースをお好みでかけて↓
Img_0901
しっとり蒸しあがった鶏に、味の付いたご飯とピリ辛の
ソースがよく合います(^^♪
私は、今日のアジアごはん↓
Img_0899
この日は、豚肉とやさいのカレー炒めかけごはんです。
カレー風味のピリッと辛い味付けが、野菜の甘みを引き
立てます。ナンプラーを足して、さらに私好みに…(^^ゞ
これに、それぞれスープとサラダが付いて880円。
追加で、生春巻き(300円)も注文↓
Img_0896
おいしかった、ごちそうさまでした(*^^)v

| | コメント (2)

2013/06/02

じぇじぇじぇ?!

先日、八戸に出張だっただんな様。
帰りに、久慈まで足を延ばそうよ~と、お仲間に誘われ
いま話題の「あまちゃん」の舞台へ。

お土産の第一弾はコレ↓
Img_0888
ちょっと見えにくいかな…↓
Img_0889
「あまちゃん」人気にあやかった?商品ですね(^^♪

そして、第二弾はコレ↓
Img_0890
わかりますか~?
ちょっと見は、お菓子のように見えますが…。
実は「あまちゃん」をご覧の方なら、その味に興味を
そそられているだろう、ウワサの「まめぶ」なのです(*^^)v
その「まめぶ」を入れて作った「まめぶ汁」とは、久慈市の
郷土料理で、クルミや黒砂糖を包んだ団子を、野菜、焼き
豆腐、油揚げ、かんぴょう等と共に昆布と煮干しの出汁で
煮込んだ料理のこと。
「あまちゃん」の中では、、「おかずかおやつか分からない
微妙な食べ物」として紹介されてました。
本来の味は、分からないのでとりあえず雰囲気で料理↓
Img_0894
結局、あんまり変わりは無いだろうから…と勝手な解釈で
「おくずかけ」の要領で作ってみました(笑)
材料は、鶏肉に大根、人参、油揚げ。
上のほうに写っている「まめぶ」を割ってみました。
くるみと、そのまわりに黒砂糖が包まれているのが
わかりますよね。
「まめぶ」はほんのり甘みがあって、確かに味わった
ことのない甘くてしょっぱい汁物ですね^^;
でも、我が家では概ね好評。おいしかったですよ。
で、これにご飯と言う感じでもなかったので、いつもの
ように、素麺をゆでて投入↓
Img_0893
「おくずかけ」と「まめぶ汁」の融合となりました(笑)
ちょっと、素麺入れすぎですね(~_~;)

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »