« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/29

またまた素通りできませんでした(笑)

ははは…、また素通りできずに買ってしまいました(笑)↓
Img_0498
出来立て、熱々で並んでいると魅力的過ぎるのです^^;
大きさといい、重量感といい、ホクホク感といい、ベストな
状態でそこにいるんですもの~(*^。^*)
買わない、買わない…と言い聞かせているのに、横から
だんな様が「食べたいんでしょ?ほら、カゴに入れなよ~」
と囁きます。結局、誘惑に勝てずにカゴに…。
毎回、紹介する写真が変わり映えしないのですが、なんと
言ってもこの食べ方が一番オススメ↓
Img_0499
バターをのせて、レンジでちょっと温めます。溶けたバターの
塩気がお芋の甘さを引き立たせます。ん~、旨い(*^^)v
今回は生協新寺店で、何と88円でゲットしましたよ。

| | コメント (2)

2012/11/27

あら浜ではらこ飯。

花京院にある「あら浜」に行ってきました。
土曜日のお昼ちょっと前くらいに入ったのですが、店内は
満席まであと少し…^^;タイミング良かったです。
注文したのは、もちろんコレ↓
Img_0490
実は、この写真にはひじきの小鉢がのってません。
忙しすぎて忘れられたみたいです(笑)
後で気づいて、ちゃんといただきましたけど…(^^♪
では、あらためて主役のアップ↓
Img_0491_2
大きめに切られた鮭とたっぷりのはらこ。おいしいです~。
見た目、ちょっとしょっぱそうに見えますが、いい塩梅です。
鮭、はらこ、ご飯のバランスがちょうどいい。
鮭の珍味も3種味わえます↓
Img_0492
左から「めふん」「氷頭なます」「はらす」です。
どれも、日本酒と味わったらまた旨いのでしょうね。
すっかり完食して、満足した頃、親方がお茶を注ぎに来て
くださったので、思い切って「菊地屋旅館」さんのことを
聞いてみました。旅館の皆さんは、ご無事だったとのこと
ですが、店の再開については分からないそうです。残念です。
はらこ飯を食べる度に、どうしてもあの味を味わいたくなる
私たち家族にとっては、いつかもう一度あのはらこ飯をいただ
ける日がくることを願ってやみません。

| | コメント (2)

2012/11/26

スープカリー食べてきました。

泉のアウトレットに行く途中に見つけたカレー屋さん。
スープカリーのお店「Curry & Cafe SAMA]です↓
Img_0489

スープはトマトスープとココナッツスープとあっさりスープ
の3種類から選べます。私たちは初SAMAだったので、
とりあえずSAMAのレギュラースープと言うトマトスープ
で注文。辛さは0~30番までの0.5刻みになっています。
だんな様は5番、私はちょうどいい辛さと言う2番でお願い
しました。
だんな様はジャンボフランクカリー↓
Img_0487
カレーのアップです↓
Img_0488
私はポークカリー↓
Img_0485
こちらもアップ↓
Img_0486
運ばれてくるまで、さらさらのスープカレーを想像していた
のですが、実際はもう少しとろみがありました。
まずは、ひとくち。カレーを味わいます。おいしい(*^。^*)
さらさらのスープカレーより、私的にはこっちの方が好み。
(実際、スープカレーも数えるくらいしか食べてないけど…)
素揚げにしたお野菜、トロトロの豚肉にカレースープが
絡まっていい味です。辛さも、ちょうど良かった(^^♪
次はボリュームメニューの+野菜のカレーにしてみたいです。
ただひとつ残念だったのが、ジャンボフランクの味がカレーに
入れるにはしょっぱかった^^;もっとカレーの味とのバランスが
合ってたら良かったな~と思いました。

店内にはお客様向けの色々な親切な張り紙があったり、
スタッフの美人のお姉さんや厨房から聞こえてくる挨拶も、
とても感じが良くて、また行ってみたいお店になりました(*^^)v

| | コメント (0)

2012/11/19

扁炉(ピエンロー)。

2012年12月号のdanchyu史上最強レシピ決定戦で読者
支持率NO.1に選ばれた妹尾河童さんの白菜鍋「扁炉
(ピエンロー)」を作ってみました。
材料は、白菜・干し椎茸・豚バラ肉(薄切り)・鶏もも肉・
春雨にごま油、つけダレ用に塩と一味唐辛子を用意。
まずは、干し椎茸を戻します↓
Img_0466
実は、一度チャレンジしてみたのですが…↓
Img_0446
この時は、干し椎茸の量と戻し時間、最後の煮込み時間
が足りなかったようでイマイチ出汁の味が薄かったので、
今回はたっぷりの時間と量で出汁を取ってみました。
詳しい作り方はdancyuのホームページで見ていただいた
方が分かりやすいので、そちらでご覧ください。
椎茸の戻し汁の中に、いしづきを取った椎茸を食べやすい
大きさに切って入れ、ザク切りにした白菜の硬い部分を先
に入れます。沸騰したら、食べやすい大きさに切った鶏肉
と豚バラ肉を投入して、ごま油を回し入れます↓
Img_0467
白菜の柔らかい部分を足して↓
Img_0468
蓋をして40分ほど煮込んでから、戻した春雨を入れて
沸騰したら、再度ごま油を回し入れて出来上がり↓
Img_0469
塩と一味唐辛子に器に入れて↓
Img_0447
ここに出汁を入れて溶かします↓
Img_0470
では、いただきま~す↓
Img_0471
いろんな具材から出た出汁が絶妙なおいしさを醸し出します。
味付けの塩はちょっと濃い目にした方がおいしいです(*^。^*)
白菜のおいしくなるこれからの季節にオススメの鍋。
ウチでは、これからちょっとずつ我が家の工夫を足していこうと
相談しています。どうやら今年の定番になりそうです(*^^)v

| | コメント (0)

2012/11/18

おいしいお寿司屋さん、発見。

以前から気になっていたお寿司屋さん「すし処 寿司春」
Img_0394
母も一緒にうかがってみました。店内は、カウンターと、
畳の上に椅子とテーブルが配してあるお座敷があり、
お年寄りにも優しい作りになっていました。
だんな様は、ちらしの上(2100円)↓
Img_0390
アップで~す↓
Img_0391
母と私は、にぎりの上(2100円)↓
Img_0388
こっちもアップ~↓
Img_0389
私好みの寿司飯でネタのおいしさをアップさせてくれます。
写真では分かりにくいのですが、にぎりの玉子の間には
ご飯がはさんであるという細かな技(^^♪
嫌いなはずだったウニも見るからにおいしそうだったので、
つい口に運ぶとコレがまたウマい。臭みも全然ありません。
追加注文した茶碗むし↓
Img_0392
熱々で、上品な出汁の味が良いです。コレもおすすめ。

| | コメント (0)

2012/11/15

バル・レストランに行ってきました。

先月、女子会でおいしいお料理をいただいてきました。
選んだお店は、クーポンでチケットをゲットしていたバル・
レストラン「ラ・サルテン」

予約の名前を告げて、席に案内していただきました。
まずは、ビールを注文して、運ばれてくるお料理を待ちます。
一品目はサルテン特製 魚介のサラダ↓
Img_0408
本日の冷製タパス盛合わせ↓
Img_0410
本日の温製タパス1↓
Img_0411
本日の温製タパス2↓
Img_0412
本日のアヒージョ↓
Img_0413
確か仙台牛のブランチャ↓
Img_0414
魚介たっぷりのパエリア↓
Img_0415
特製デザート(+コーヒー)↓
Img_0416
おいしいお料理にお酒も進み(笑)、ワインやスパークリング
ワインもいただいて大満足(*^^)v
友達2人もおいしかった~と喜んでくれました。
通常4200円のプレミアコース8品に1ドリンクで、58%引きの
2000円。これは、お得感満載でしたよ。
ただ、これだけおいしいお料理が並んでいたのに、コーヒー
はかなり残念(~_~;)意外と重要ですよね、最後のコーヒーの味。
でも、本当においしかったので、次はランチに行ってみたいと
思っております。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »