« 復活!とんかつ和泉!(^^)! | トップページ | やっぱりおいしい。 »

2011/04/24

ちゃんと目を向けて。

昨日、震災後初めて多賀城の友達のところに行って
きました。仙台市内の街中に住んでいると、被災地
の現状はテレビや新聞、雑誌などで見るだけになり、
現実に起こっていることとして受け止めるには、一度
ちゃんと自分の目で見なくてはいけないと感じていま
した。やっぱり、現実はすさまじいものでした。
それでも、一ヶ月という時間が経っているので、震災
直後よりはかなり片付いているということです。
車がひっくり返ったまま放置されていたり、人の気配
の無い家や店が並ぶ状況が、自分の住んでいる街
から、ほんの数十分で向かえる場所にあるのです。
信じられませんでした。被災地でも、ほんの道ひとつ
隔てただけで、被害が全然違うのです。
友達の家も、住宅が二階だったから、家族はみんな
無事だったとは言え、店舗や貸しているアパートは
彼女の身長ぐらいまでの泥水に浸かったそうです。
そんな状況でも片付けをしながら、自分はまだいい
方だから…と頑張っている彼女には本当に頭が下が
ります。いつでも困ったことや足りないものがあったら、
手伝うし、届けるからと言った時も、「全然大丈夫~」
って、こっちが元気をもらってたくらいです。
大丈夫なわけ、無いですよね。テレビでも、甚大な被害
を受けた地域の方たちが、前向きに頑張っていらっしゃる
映像がたくさん取り上げられています。でも、将来が見え
ない今の状況には、本当に途方にくれていると思います。
何をしてあげればいいのか、どんなことが必要なのかは、
これからでも、いくらでも考えていけることのような気がします。
元気がたくさんある地域から、そんな方たちのためにできること
を考え、長いスパンで支援していくことが必要だと、改めて
感じた一日でした。

|

« 復活!とんかつ和泉!(^^)! | トップページ | やっぱりおいしい。 »

コメント

多賀城も駅前は前のままなのに、そこから10分もあるくと悪夢のような風景でした。
これから息長く支援していくことが、被害に遭わなかった者のするべきことだと、自分に言い聞かせています。

投稿: 自由なランナー | 2011/04/27 20:59

ランナーさん、ご無沙汰しておりました。
仙台にいらしてたのですね。
先日は、お見舞いまでいただいて申し訳ありませんでした。
とても気に入って、毎日いただいております。

被災地の現実を目にすると、本当にこれからが大変なのだと
実感しました。私も末永く、被災地の復興のために自分ができることを考えていけたら…と思います。

投稿: JINJIN | 2011/04/28 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活!とんかつ和泉!(^^)! | トップページ | やっぱりおいしい。 »