« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/19

醤々麺と酸辣湯麺。

おいしい中華を食べたい時にはここ、と決めている
国際ホテルの中にあるお店「翠林」
先日、いつものように五目焼きそばを食べに行った
時に、夏メニューが出ているのを発見(^^♪
次に来たら、絶対食べようと今回はメニューを見て
悩むことも無く、醤々麺を注文しました。
1
甘めの味噌の中には挽き肉と小さく刻まれた野菜が
たっぷり、白髪ネギとキュウリの相性もバッチリです。
ラー油とJINJIN定番のお酢をかけていただきました。
もちろんおいしくいただいたのですが、もうひとつなのが
麺の温度。冷やし中華の様にしっかり冷たくしめてある
のでは無く、微妙にぬるい感じなんです^^;
あたたかい味噌をかけるから、そうなるのかな~?
なんか、ちょっと違う感じがしてしまうのは私だけ?
今度はしっかり冷たくした状態の麺で食べてみたいです。
そして、だんな様が注文したのが酸辣湯麺。
2
脳天まで響きそうな辛さです(~_~;)この日はちょっと凉しかった
ので、よりによって長袖のサマーセーターを着ていただんな様。
普段から汗っかきなので食べ終わる頃には、全身汗だく(笑)
帰ってから、セーターをはじめGパンまで着ていたものをすべて
洗濯カゴに放り込み、お風呂に直行しておりました(^_^;)

| | コメント (3)

2009/06/18

Salut

最近、仕事のある日のランチによく行くカフェがこのお店、
S-styleの6月号にも紹介されていた「Salut(サリュー)」です。
Salut4
今まで食べたランチを紹介すると、カレー↓
Salut1
ある日のSalutランチ、この日はお魚↓
Salut2
また違う日のSalutランチ、ハンバーグ↓
Salut5
どれにも、小さなコーヒーが付いてきます↓
Salut3
カレーは何とワンコイン、+100円で野菜やゆで卵などの
トッピングができます。この日はお野菜でお願いしたら、
ブロッコリーとカリフラワーでした。思ったよりスパイシーで
辛めのカレーです、男性なら大盛りにした方がいいかも(^^♪
Salutランチは見た目、ちょっと物足りないかな~と思いますが
食べてみると、意外としっかり満足(私的にはですが…)。
パンがおいしいので、私はいつもパンでお願いしています。
食後はコーヒーをいただきながら、数分間の読書タイム。
束の間のランチタイムでも、居心地よく過ごさせていただいて
います。そういえば、今日の河北新報夕刊の「100万人の
輪」にオーナーの女性が紹介されていましたよ。

<Salut>
住所 仙台市青葉区二日町6-6
電話 022-713-9520
定休日 日曜日

| | コメント (4)

2009/06/15

これ、な~んだ?

最近、私がはまっているモノ↓
1
分かりますか?フタを開けるとこんな感じ↓
2
実はコレ、三重県四日市市で生産される焼物
萬古焼のごはん鍋なんです。
以前から、ごはん用の鍋が欲しいと思っては
いたものの、たくさんの種類の中からどれに
したらいいのか迷っていたところ…。
お祝い返しにいただいたプレゼントカタログの
中にコレを発見。思わず頼んでしまいました(^^♪
最初に説明書に書かれているお手入れをして
おけば、あとは洗ったお米を20分お水に浸けて
中火より強めの火力で炊いて、蒸らすだけ。
これでおいしいお米ができあがります。
3
伝わるかな~、このお米のおいしそうな感じ(笑)
このお鍋を使い始めてから、我が家では炊飯器を
一度も使っていません。おいしいですよ~(*^。^*)

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »