« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/30

生茶しゃぶ。

今日の我が家の夕食は「生茶しゃぶ」
これは「日経MJ」という新聞で記事を見つけただんな様
からのリクエストです。キリンビバレッジ「生茶」とミツカン
「しゃぶしゃぶのたれ」のコラボレーションによるお鍋です。
11月から共同販促を開始するというので、店頭に並ぶ前
に一足お先に作ってみました。
Namacha1
材料はしゃぶしゃぶ用の豚肉、レタス、万能ねぎ、人参、
大根といたってシンプル。おだしも何もとる必要も無く
生茶を温めるだけというお手軽さです。
Namacha2
彩りもよく、食欲をそそる見た目でしょ?
その中でも、特においしかったのはレタスです(*^。^*)
お鍋にレタスを入れるなんて、なかなか考えつきませんが
これがかなりオススメ。生茶でしゃぶしゃぶするせいか、
豚肉も普段のしゃぶしゃぶよりさっぱりした風味でいただけ
ます。この冬の我が家の定番鍋になりそうなおいしさでした。
仕上げのお茶漬けまではお腹いっぱいでできませんでしたが、
いつかやってみたいと思います(^^♪
オススメですよ~(*^_^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/28

スタミナつきそう…。

お蕎麦屋さんの定番メニューである○○うどんを注文したら、
運ばれて来たのがコレ↓何だかわかりますか?
Fukujuan03
実はこれ、花うどんなんです(^^ゞ
見た瞬間、ちょっとびっくりするでしょ?でも、確かに真ん中
には天かすがのっています。回りの黒いのは海苔で、小さな
三角に切られた蒲鉾が可愛くトッピングされていました。
「ん~、斬新」とか言いながら食べていたら、だんな様の前
に運ばれて来たのはコッチ↓
Fukujuan04
その名もスタミナそばというお店オリジナルのお蕎麦です。
広東麺のようなあんかけスープなので、最後まで熱々。
トッピングには、揚げたニンニクまでのっています。
これからの季節、風邪ひきさんには打ってつけ(^^♪
ひきはじめなら、これで治ってしまうかもしれませんね。
お盆の上にはグリーンガムがのってくるのもご愛嬌。
Fukujuan02 Fukujuan01

<そば処 福寿庵>
  仙台市太白区柳生2-10-3
   ☎ 022-241-9779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

超簡単です。

Kantan
先日、朝のワイドショーでグッチ裕三さんが紹介していた
超簡単なサラダを作ってみました。
一口大にちぎったレタスに5センチくらいに切ったわけぎ、
たっぷりのシラスとごまを混ぜて、それにごま油に塩を
混ぜてかけるだけでOKということ。
その日我が家にはわけぎ以外は揃っていたので、とりあえず
あるものでやってみようと短冊に切ったねぎを水にさらして代用。
さらについつい入れたくなる海苔を入れてみました。
ホントに簡単でおいしいです、一度やってみる価値はありです。
もう少し分かりやすいレシピは「グッチ裕三・サラダ」で検索
すると調べられますよ(*^_^*)
ちなみにポイントとしては、最高の組み合わせなので材料は
変えないことと書いてありました(十分おいしかったけど…)。
今度はその組み合わせでちゃんと作ってみたいと思います(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

ふわふわのかきたまうどん。

今日は寒いですね~(~_~;)
こんな日には心も身体も温まるかきたまうどんがいいです。
片栗粉でほんの少しとろみのついたおつゆの中にふんわりと
卵が浮かんでいて、細めで喉越しのいいうどんとの相性が
最高。薬味にはものすごく細く切ってあるねぎにおろし生姜。
このおろし生姜がとろみのきいたおだしにぴったり(*^。^*)
ゆずの皮がのっていたり、とても細やかな仕事です。
Shimizuya2
このかきたまうどんは以前にも紹介した「清水屋」さんのもの。
今のところ、私が一番好きなお蕎麦屋さんです。
蕎麦好きのだんな様はここに来るとせいろの大盛り一辺倒。
一応、お品書きに目を通しても結局いつもコレ↓
Shimizuya3
「おいしいお蕎麦は見た目も美しい」(JINJINの自論)と
いう証明のようなお蕎麦です。薬味にはねぎと大根おろし
と海苔が付いてきます。
Shimizuya002 Shimizuya02
お店の雰囲気もいいし、かなりオススメの一店。
ただし、お昼のみの営業ですのでご注意ください(^^♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/10/19

癒されました。

昨日、久し振りに長町のモールまで買い物に行きました。
駐車場に車を停めると、またもや、あの時と同じ光景が…。
車と車の間にある太い柱に隠すように置いてあったカート。
呆れると同時にカートを押しながら置き場まで行ったら、
その場所はほんの数メートル先だっただけ(@_@;)
まったく、何なんだ~って感じですよ。
で、気分を変えようとスタバに行って、お茶を飲みながら
読書を始めたら…。
Dokusho_1
隣の席には、1歳くらいの可愛い女の子をベビーカーに
乗せたとても素敵なママがいらっしゃいました。まだ、
言葉を話さない女の子にも優しい声でたくさんのお話を
しながらお茶を楽しんでいる姿はとてもいい雰囲気です。
小さい子を見ると、ついついちょっかいを出したくなる
私たち夫婦は、その時こっちを見つめていたその女の子に
笑ってもらおうといろんな顔をして見せます(^^♪
そうしたら、そのママは「すいませ~ん、(読書に)集中
できないですよね~」って。
構ってもらってるのは私たちの方なのに…(笑)
なんかかえって申し訳なくて、そっから読書に集中。
ほんの数分の出来事でしたが、気遣いがさりげなくて、
とても素敵なママに出会えたことで、最初の嫌な気分も
すっかり癒されました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/16

またもや、東京みやげ。

今月は日帰りの東京出張だっただんな様。
仕事が終わった後、お仲間と飲んでから帰るから
夜は遅くなるよ~と11時過ぎ頃に無事ご帰還。
忙しいだろうし、日帰りだからおみやげのことなんて
まったく頭に無かった私に「ハイ」と鞄から出して
渡してくれたのがコレ↓
Usagiya01
包みを開けてみると、中にはどら焼きともなか。
Usagiya02
前回の東京みやげの記事の時のコメントで
総ちゃんとkermitさんがオススメしてくださった
うさぎやのものです。
「いつ行ったの~?」って聞いたら、仕事先に
向かう前にわざわざ上野で降りて買ってきて
くれたそう…(*^_^*)ホントに頭が下がります。
いつの間にかコメントもチェックして、場所まで
確認してたんだね~。
でも、渡しながら「おみやげに期待するのは
今回限りで勘弁して~」だって(^_^;)
そんなにプレッシャーに感じてたんだ…(ーー;)
ブログネタにしちゃうと、余計に期待に答えなきゃ
いけないと思っちゃうのかな?ごめんね~。
もう十分楽しませてもらったから、これからは
ハードル下げてあげるからね、安心して…って、
買ってこなくていいよとは言わない私^^;
さて、肝心のどら焼きはモチモチとした皮に
しっかりした甘さの粒餡がおいしかったです。
いろいろ調べてみると、買ったその日に食べる
のが一番のようですが、さすがに夜中のご帰還
だったので次の日にいただきました。それでも
十分おいしかったです。モナカもやさしい甘さの
皮でしっかりと餡のおいしさが味わえるものでした。
ホントにホントにいつもありがと、だんな様(^^♪
Usagiya


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/10/12

コレ、おすすめ。

Maple
先日、仙台ホテルの地下にあるテイクアウトショップ
見つけたメープルプリンです。
これ、かなりおいしかったです(*^。^*)
メープルの風味がちょうど良く、際立っていないのがいいです。
トッピングの生クリームもプリン自体も甘さが程よくて、
最後まで飽きることなくいただけました。
メープル好きな人でも、メープルが特に好きじゃない人でも
おいしく食べていただけると思います(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

ぴょんぴょん舎に行ってきました。

そして、その日のお昼ご飯はせっかく盛岡に来たんだからと
だんな様がバイトしていた「ぴょんぴょん舎」へ。
店舗は違いますが、懐かしいお店に来ただんな様はちょっと
興奮気味。このお店の社長の食に対するこだわりを両親に
一生懸命説明しています(*^_^*)
↓冷麺の焼肉セット
Pyonpyon02 Pyonpyon04
↓明太子チーズビビンパ    ↓かき混ぜた後
Pyonpyon05 Pyonpyon06
他にもキムチの盛り合わせや石焼ビビンパ、ハーフ冷麺などを
注文。冷麺は当時と変わらぬおいしさでだんな様は大満足。
明太子チーズビビンパはかき混ぜるとチーズと明太子がいい
具合に混ざり合ってかなりおいしいです(*^。^*)
仙台にはまだ出店されていませんが、いつかできるとうれしい
ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

懐かしの盛岡。

その後は盛岡市内に車を置いて、散策。
父にとっては若い頃に働いていた懐かしい場所、だんな様に
とっては大学生活を送った思い出の場所というそれぞれの
思い出を語りながら楽しそうに歩いています。
歩いていると、いい感じのお煎餅屋さんを見つけたので入店。
お店の名前は「老舗 白沢せんべい店」です。
店内にはたくさんの種類のおせんべいがならんでいます。
その中から特製削ピーナッツの南部せんべいとあられを購入。
今はクッキー生地のような南部せんべいも多いのですが、私は
昔ながらのこっちの方が好きなんです。帰ってきてから、一日
一枚は食べてます(*^。^*)おいし~い。
Morioka02 Nanbusenbei
それから、だんな様のリクエストでシネ街ック展へ。
その中に「昭和30年代の盛岡大通りを歩こう」という展示が
あってその時代のおもちゃや電気製品が並んでいました。
そこで見つけた昭和の茶の間、これが懐かしいと思えるのは
いったいいくつまでの人なんでしょうか?
Morioka03 Morioka04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ババヘラアイスです。

先週末のあの悪天候の中、紅葉を見に行こうという
両親のお供で岩手から秋田方面へ出かけてきました。
割と直前に決めた旅行だったので、ホテルは某旅行
会社に頼んで取ってもらったら、これが最悪(ーー;)
久し振りにこういう冷めた食事を口にしたわ~っていう
状態だったのでホテルについては何も書くことは無し。
さて、二日目にとりあえず紅葉はどうかな~とドライブ
していたら、かの有名なババヘラアイスに遭遇(^^♪
Babahera01 Babahera04
早速、小雨の中小走りでおばちゃんに近づき注文。
おばちゃんと「寒いのに大変ですね~」とか「最近、すっかり
有名ですよね~」とか話しているうちに、手の中のアイスは
バラの形になりつつあります。「わ~、バラ盛りだよ~」と
近くにいただんな様に言ったら、謙遜しながら「バラじゃあ
無いんだけどね~」っていうおばちゃん(^^ゞ
味はイチゴとバナナだそうですが…、そこんとこは微妙。
アイスというよりはシャーベットに近い感じなので、食べて
いるうちにバラはボロボロと崩れていってしましました。
だんな様にとっては、子供の頃のなつかしい味だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

プリンもいただきました。

Kumano
先日、買い損ねた熊のもち店洋菓子倶楽部のプリンです。
パッケージの外観同様、プリンも素材の味が生かされた
シンプルなおいしさ。卵と牛乳でできている~って感じが
します。昔ながらの硬めの作りかと思いスプーンを入れて
みると、米粉のロールケーキ同様に予想を裏切る柔らかさ。
でも、それがトロトロ過ぎなくてちょうどいい感じ(^^♪
ロールケーキもプリンもお年寄りからお子様まで、誰もが
おいしく食べられるように作られているようです。
お近くにお越しの際は、ぜひ一度お試しあれ(*^_^*)
もちろん、お餅屋さんですからおだんごも超オススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »