« ベガルタ頑張れ~。 | トップページ | 山菜と琥珀色の焼酎。 »

2006/06/19

サラリーマンの味方でしょ。

ベガルタ観戦のあとは、やっぱり一杯飲んで帰ろうと
いうことになり国分町へ。でも、まだ5時過ぎたばかり
この時間に開いているお店はそうありません^_^;
そんな時に目にはいったのがここ「花の茶屋」。
表に書いてあるお値段があまりに安いので、ちょっと
不安になりながらも入ってみることにしました。
まずは、一ノ蔵の冷酒と黒霧島のロックを注文。
(ビールはスタジアムで十分飲んでますからね)
注文したのは…
↓ホヤ         ↓ほたて刺し
Hoya Hotate
↓のどぐろの汐焼き  ↓もつ煮こみ    
Nodoguro Motsunikomi
↓二人で十分な量の焼きうどんがナント300円
Yakiudon
これに冷酒をもう一合追加して、かつおのたたきも。
さて、皆さんいくらになったと思います?
実は二人で4320円、びっくりでしょ~(@_@;)
最近は家計の中で一番先に削られるというお父さん
たちのお小遣いでも、大丈夫?!
懐が寂しいけど、飲みたいという時にいいですよ。

<花の茶屋>
  仙台市青葉区国分町2-3-20
   ☎ 022-261-3038

|

« ベガルタ頑張れ~。 | トップページ | 山菜と琥珀色の焼酎。 »

コメント

お久しぶりです~。
わ~、ここのお店、絶対に絶対に行ってみます!いつもいつもJinJinさんの日記は、ために成る情報満載です~。

投稿: mariko | 2006/06/19 21:26

marikoさん、お久し振りです。
お店の雰囲気はまさしく居酒屋ですからね。
そこは期待しないで行ってください(^^ゞ
ただ、あの値段でいろんなお魚がいただけるのは
かなり魅力的だと思います。

投稿: JINJIN | 2006/06/20 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77621/10594525

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの味方でしょ。:

« ベガルタ頑張れ~。 | トップページ | 山菜と琥珀色の焼酎。 »