« 山形の手打ちそば。 | トップページ | 仙台といえば、づんだ餅。 »

2006/03/31

寒いし、痛いし…。

びっくりした(@_@;)
風強いな~と思って、外を見たら雪が降ってるなんて…。
いい加減、強風と寒さからは解放されたいですよね。
それと…。
昨日、そろそろいいかな~と思ってスタバに行ったんですよ。
それでも、まだコーヒーは刺激が強いだろうなと思って
抹茶クリームフラペチーノを飲んでみたら…。
(さすがに生クリームには手をつけずにね)
う…や、やっぱり胃が痛い(>_<)
明日で、クリニックに行ってから一週間になります。
いったい、いつになったら治るのでしょうか?
だんだん不安になってきた(T_T)
どなたか同様の経験がある方、どのくらいで治った
のか教えていただけませんでしょうか?
早くカフェ飯が食べたいよ~、イタリアンが食べたいよ~。

|

« 山形の手打ちそば。 | トップページ | 仙台といえば、づんだ餅。 »

コメント

お久しぶりです!
大変だったんですね~、大丈夫ですか?(大丈夫じゃなさそう。。。)
胃はね~~~、私もよく病むのでわかりますよ。
ここのところ寒いのも良くないですよね。冷えるとすぐに消化器系の調子は崩れちゃいますから。
1週間では冷たいお飲み物はまだ早かったんじゃないでしょうか?胃に負担をかけない温かいものを食べて、少しずつ慣らしていってください。果物や生野菜も冷えるから×ですよ(*^o^*)
お大事にしてくださいね。
食欲旺盛なJINJINさんの復活をお祈りしてます。

投稿: jasmine | 2006/03/31 10:58

jasmineさん、ありがとうございます。
体を冷やすものはいけないようですね。
果物や生野菜もダメだったなんて知りませんでした^^;
もうしばらくうどんと仲良くしています。
アドバイスありがとうございました、心に染みます。

投稿: JINJIN | 2006/03/31 16:08

 わたしも胃痛に悩まされたことが何度かあります。1週間も10日も痛みが続いたことがこの10年間で3回あります。薬を飲むタイミングとか、本当にその薬が合っているかなど、微妙な問題があるようです。
 米国に仕事で2週間いたとき、日本を離れる前から痛くて、真夜中に「明日も痛かったら予定を切り上げよう」と悲痛な決意(?)固めたこともありました。何を食べても痛いのでした。そのときに救ってくれたのは「うどん」でした。うどんだけは不思議と痛くないのでした。日本人街に入り浸って何とか乗り切りました。

 帰国後、深刻な状態なのだろうと、すっかり観念して胃カメラのみましたが、なんと胃潰瘍の初期との診断でした。別の薬をもらって間もなく完治しました。がんばってください。

投稿: schmidt | 2006/04/01 11:37

schmidtさん、ありがとうございます。
毎日、うどんとお粥だけの生活は本当に辛いものです。
ちょっとずつ、いろいろなモノを試しつつあるのですが、
まだまだ油っこいものには手が出ません。
もう少しだから…と慰められつつ何とか頑張っている毎日です。

投稿: JINJIN | 2006/04/01 16:38

こんばんは。
私も去年の8月頃、胃痛に悩まされました。
痛みをあまり気にせず食べられるようになったのは、1ヶ月位経ってからでした。
その期間、大好きなお酒も我慢、食事も消化のよいものを食べ続けました。
きっと良くなります!JINJINさん、頑張ってください!

投稿: 千富 | 2006/04/02 23:38

千富さん、ありがとうございます。
>きっと良くなります!JINJINさん、頑張ってください!
この言葉、胸に染み入りました。
やっぱり1ヶ月くらいかかるものなのですね。
これから、生ビールがおいしくなる季節なので頑張って治します(^^ゞ

投稿: JINJIN | 2006/04/03 00:52

JINJINさん大丈夫ですか?
消化器系はなかなか治らないですからね。
温かい飲み物飲んで、じっくり養生して
下さいね。ジャスミン茶なんかいいみたい
ですよ(^^

投稿: さほ。 | 2006/04/03 11:24

さほさん、ありがとうございます。
おかげさまで時間と共に少しずつ回復の兆しが見えてきたようです。
もうちょっとの辛抱と思って頑張ります。

投稿: JINJIN | 2006/04/03 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77621/9352566

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いし、痛いし…。:

« 山形の手打ちそば。 | トップページ | 仙台といえば、づんだ餅。 »