« 見慣れた風景が消えた。 | トップページ | 激辛でした。 »

2005/11/04

杜の都のアート展。

artfes005
昨日は、毎年行われている「杜の都のアート展」へ。
お天気にも恵まれ、定禅寺通りを歩くにはぴったりの日。
artfes002 af01
様々な作品が並べられていて、見ているだけでも
楽しいのですが、製作者の方と会話をすることで、
一段と興味が増したりもします。
その中で、私の目に留まったのがこれ↓
af02
何だか分かりますか?
実は、石にチャックが付いていて、その中には
お金が埋め込まれているのです。
置いておくだけでも面白いのですが、ペーパー
スタンドとしても使えるようですよ。
「そっか~、石なんだ~」と思って右奥にある
ティッシュの出ているのを持ち上げると、実は
こちらは石では無く粘土(?)で作った軽~い
オブジェだった…と言うオチ付きです^^;
製作者は、お父さんって呼べるくらいの年代の
おじさま。お隣には、奥様でしょうか?
お二人でニコニコしながら、座っている姿が
微笑ましい(*^_^*)
こんな風に年代も関係なく、みんなで楽しめる
イベントが一番ですね。

|

« 見慣れた風景が消えた。 | トップページ | 激辛でした。 »

コメント

こんにちは! わたしもきのう行ってましたよ。
でも、この石は見逃したかなあ。
もしかしたら晩翠通より西のほうですか?
あっちまで行かずに引き返してしまったので…残念。
トラックバックさせていただきますね。

投稿: tamago | 2005/11/04 18:40

こんにちは(^^♪
TB&コメントありがとうございます。
昨日、在仙ブロガーの方たちは、かなりの確率で
行ってらしたみたいですね。
この石は、国分町交差点近くの場所でした…残念^_^;

投稿: JINJIN | 2005/11/04 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77621/6889604

この記事へのトラックバック一覧です: 杜の都のアート展。:

» 文化の日の文化的な一日 [ライターin仙台]
「杜の都のアート展」へ出かけてきました。 毎年文化の日に開催されるようになってはや9年。 絵や、手づくりアートなどの作品を 制作した本人たちが発表したり販売したりするお祭り。 「これはどうやって描いたんですか?」 「趣味でやってらっしゃるの?」 なんて、....... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 18:38

« 見慣れた風景が消えた。 | トップページ | 激辛でした。 »