« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

ピンクのガーベラ。

genkan
時々、会社からの帰り道に私のためにお花を
買ってきてくれるウチのだんな様。
お誕生日や結婚記念日に、花束をもらったこと
は無いけれど(多分…?)、お部屋に飾る小さな
お花を月に一度くらいのペースで、何の前触れ
も無く買ってきてくれます。
それが、ちょうど私が元気が無い時だったりする
と余計にありがたく思うのです。
帰りの時間は、ちょうどお花屋さんがお値段を
少~し下げてくれてる時間。その値札を取って
もらうのを忘れて渡してくれるちょっととぼけた
とこがだんな様らしくていいのです^_^;
記念日に豪華な花束もいいけど、こうやって
日々の生活の中でのちょっとした心遣いを
してくれるだんな様に感謝、感謝なのです(*^_^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/28

「フライ、ダディ、フライ」

先日、原作を読んだ「フライ、ダディ、フライ」をやっと観てきました。
月曜日にMOVIX利府のメンズデーと平日モーニングデーを利用
しての合計2200円。普通に観るより1400円もお得(*^^)v
ウチでは、映画を観る時はこういうお得なサービスを利用します。

で、映画の方はどうだったかと言うと素直に面白かったです。
こういう季節に観ると、ますます気分が晴れやかになる感じ。
男子校の文化祭にでも参加させてもらってるような楽しさもあり。
それでいて、親が子供に持つ愛情の深さなんかも再認識させて
もらえるちょっとジ~ンとくるようなとこもあって…。
キャストがみんな素敵です。原作通りだと堤真一のパパは
ちょっとかっこよすぎると言う噂もありますが、それはそれで
十分魅力的な父親になってましたよ。
岡田くんは、美しいです。最初は無口なスンシンが少しずつ
心を開いていく過程をとても魅力的に演じています。
個人的には家に帰って犬と戯れているシーンが好き。
犬との2ショットが似合う男の人って素敵だな~って
思うのは私だけ?

先日、書いた「映画が先か、原作が先か」については、
正直この映画に関してはどちらとも言えません。
ただ、原作を読んでから観たから分かるそれぞれの思いも
あるのは確かだと思います。キーポイントになる台詞が、
ちょっと唐突に出てきたりすると感じるのは、やはり原作を
読んでいるからなのでしょう。それと、私達が一番、ウルウル
きたシーンがかなりはしょられていたのが残念でした(T_T)
決まった時間の中でまとめるには仕方無いんでしょうけど。
実際、映画と原作では変えてある部分もありますので、
どちらも見て欲しいのは確かです。
どちらも、それぞれに良さがありますから…(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/27

THE WHITEBAND PROJECT


ほっとけない 世界のまずしさ

↑クリックしてください。

band013秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。
食べ物がない、水が汚い、そんなことで。
この状況を変えるには、お金ではなく、
あなたの声が必要です。貧困をなくそう、
という声を表すホワイトバンドを身につけてください。

映画館やテレビで皆さんも一度は目にしたことがあると思います。
THE WHITEBAND PROJECT
全世界で行われているキャンペーンです。
テレビや本でしか知ることの無い世界の貧困。
何かをしたくても、何をしたらいいか分からない…。
そんな思いの人たちにお知らせしたいと思って
ブログに取り上げさせていただきました。

band02一つ300円(税込み)です。
私達は長町モールのFrancfrancで
購入することができました。
オンラインでも購入できます。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005/07/26

またもや鍋にしちゃいました。

kimuchi
そして、続いて日曜の夜。
アジアづいた私たちは、夜もアジアなキムチ鍋。
そんなに暑くないし、まぁいいか…ってことで
材料を買出しにレッツラゴー(って古っ)。
市販の味噌キムチ鍋の素とニラ、ジャガイモ、
しゃぶしゃぶ用豚肉、木綿豆腐、もやしに
絞め用のラーメンを購入。
あとはウチに常備してある緑豆春雨とねぎ。
これで準備万端!(^^)!
下ごしらえが済んだら、あとは適当に煮込んで
いっただきま~す。
文句なしにおいすぅ~い(*^。^*)ふぅ~
辛みが足りなかったらとキムチも用意してましたが、
入れなくても十分な辛さ。
私のキムチ鍋のお勧め具材はジャガイモです。
レンジでチンして多少火が通りやすくしておけば、
あとはいい感じに味がしみておいしくいただけますよ。
一度お試しあれ。
締めのラーメンは、どうしようか~と躊躇しましたが
せっかくだからと食べちゃいました(*_*;
ち~とばかし食べ過ぎだけど、まぁいいか(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアなごはん。

cholon05 cholon02 cholon01
日曜日のブランチに行ったお店「Cho Lon」
プチアジア旅行気分が味わえるお店です。
お店の雰囲気も、働いている女性たちのお洋服も食器に
至るまでアジア~ンって感じ。
私が選んだのは、本日のアジアごはんの鶏のスパイシー
炒めがのったごはん。おコメはタイ米か日本米が選べて
スープとサラダが付きました。
さらに200円をプラスして、生春巻きが付くゴイクンセットに
してもらって、いっただきま~す。
cholon03 cholon04
生春巻きにはスイートチリソースとピーナッツペーストの
ソースが、ごはんにも砂糖・酢・ナンプラー・唐辛子の
調味料が付いてきますので、自分流にお好みで。
厨房の奥から聞こえてくる中華なべをあおる音が、
一層アジアな気分を満喫させてくれる感じ(*^^)v
パラパラとしたごはんとスパイシーな味付けのチキンが
いい具合に混ざり合って、おいしくいただきました。
野菜いっぱいのシンプルな生春巻きがおいしいので、
できればゴイクンセットをお勧めします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/07/22

結婚って…。

夕方のニュースで、サイバーエージェントの藤田社長と
女優奥菜恵さんが離婚したとのこと。
去年、結婚したばっかりなのに早かったですね~。
まぁ、こういうことって本人同士にしか分からない話で
他の人からとやかく言われたくないでしょうから、
このことについては何もコメントはありませんけど…。

思わず、昔、結婚なんて全然考えてなかった頃に、
たまたま再会した中学校時代の女友達から言われた
言葉を思い出してしまいました。
「ひとつでも許せないことがあったら結婚はしない方が
いいよ。」って…。若くして×イチになった彼女の一言は
やはり重みがあって、いまだにその言葉は忘れられません。
その時は「そんなもんかな~?」って程度にしか思い
ませんでしたが、今となっては「そうかも~」に…。
そりゃあ、他人だった者同士が一つ屋根の下で一緒に
暮らしていくわけですから、いろいろ気に入らないところは
お互いあるでしょうけど、それを許せるか許せないかが
問題なんだと思います。日々の小さな苦情だって、人として
お互いを認めていれば、そんなことは小さな(?)こと(^_^;)
もちろん、日常的に文句言ったり、ケンカしたりはしていても
そんなことでは揺るがない関係があるからこそ、思ったことが
言い合えるようになっていくんだと思います。
ウチの場合は結婚前より、今の方が仲がいいです。
一緒にいることで乗り越えられたことや、助けられてきた
ことがたくさんあるから…。
意外といいもんですよ、結婚って。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/21

スィーツマニア コキン

050721_1148.jpg
いつかはブログで紹介したいと思っていたお店。
大崎八幡神社のすぐ近くにある「スィーツマニア コキン」
和の素材、季節の素材を使った体にやさしいヘルシーな
おやつを提供してくれたお店です。
2003年にオープンしてから、仙台でも知られる存在に
なってきていたと思っていたのに…。
7月24日をもって、閉店になるというお知らせ(T_T)
とても残念です。まさか閉店になるなんて…。
コキンのHPにある店長さんのブログを読んで、
とても素敵なお店だな~と思っていたのに。
悲しんでるお客さまも多いことでしょう。
いつか、また出会えることを信じてがんばってほしいと
心から思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/20

買い物途中で見つけた球体たち。

青い空とのコントラストがあんまり可愛くて…。
maru01

ダブルがトリプルに…。
maru02

さて、ここはどこでしょう…。
maru03


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/19

カフェの甘味。

PICT0101 sd01
日曜日の一番町散策の帰り道、一息ついたカフェ。
春日町にあるcafe SUNNYDROPS
何度か前を通るたびに気になっていたお店です。
普通の地味目なビルの階段を上がっていって、ドアを開けると
家具がバランス良く配置された店内へ。
窓に面しているカウンター、座り心地の良さそうなソファ、そして
ダイニングテーブルのセットなど、一緒に時間を過ごす相手や
気分によって座る場所を変えたくなる空間が広がります。
私たちが入った時は、ちょうどお客さんがいなくて座る場所を
気分次第で選ぶことができたので、窓に向かって並んで座れる
ソファをチョイス。座るとちょうど手の届くところに間仕切りのように
本棚が置いてあります。
カフェのメニューは、かなりたくさんあって食事も充実してそう…。
今回は私がローズヒップのアイスティー、だんな様はちょっと
小腹が空いたからとコーヒー寒天のあんみつ(だったかな?)と
ハーブティーのホットを注文。
sd02 sd03 sd04
カフェオレボウルに入ったハーブティーを片手で持って飲んでいる
だんな様の姿を見て、まるでウルルンで部族に歓迎されてお酒を
飲まされている人みたいって笑ってしまったのですが…。
カフェオレボウルって、女の人が両手で抱えて飲むのは可愛いけど、
男の人には似合わないかもぉ~^_^;そう言えば、運ばれてきたのを
見て、どうしよう~って顔してたっけ(^_^;)
そして、今回の超お勧めの一品は、このコーヒー寒天のあんみつ。
コーヒーの寒天の上にバニラのアイス、たっぷりの生クリームと
つぶあん、それに白玉がのってます。これに黒蜜をかけていただく
のですが、かなりおいしい~(*^_^*)カフェであんこって、ちょっと意外
な感じがしたのですが、寒天と生クリームとアイスとあんこと白玉を
一口でお口に頬張ったときの感動ときたら、もう最高(*^。^*)
ぜひぜひお試しあれ!(^^)!甘いもん好きにはたまりませんぜ。
ふと気づくと、店内はお客さんで一杯。先日のうどん屋さんと同様
またお客さんを呼んでしまったかしらん…って。
なぜか私たちが入るお店は最初は空いていても、帰るころには
お客さんで一杯になってることが多いです(@_@;)
仙台四郎や仙台幸子じゃあるまいし…たまたまなんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/07/18

一番町散策。

昨日はあまりの天気の良さに暑いのだけは我慢して、
ぶらっと一番町方面への散策。
何の目的も無かったので、とりあえずメディアテークへ。
何か面白そうな展示でもやっていたら見てみようと
行ってみると、たくさんの人が集まってました。
maturi01定禅寺ジャズフェスティバルの
説明会だったみたいです。
もうそんな時期なんですね。
かなり楽しみなイベントです。

それから、一番町に向かって行くとお祭りに遭遇。
maturi02 maturi03
一番町三社祭りとか言うお祭りみたいです。
小さい子のフンドシや法被姿はもうそれだけでかわいい~。
思わず写真に収めさせてもらっちゃいました(*^_^*)
 
さて、お昼を食べようとお店をいろいろ考えてみたのですが、
この混雑の上、ちょうどお昼時。
こういう時こそ、たぶんジモティしか行かないだろうと思う
横道にそれたお店を当たります。そこで、今回は老舗の
「ブラザー軒」。昔からある洋食と中華のレストランです。
ken01 ken02
私は昔からある五目焼きそば、だんな様はイタリアンぽい
トマト風味の冷やし麺です。ここは何を食べてもおいしいし、
来る度に新メニューがあったりして楽しめるお店ですよ。

さて、涼しいお店から勇気を振り絞って、また外へ。
せっかく来たからとバーゲンを覗いて見るも…(ーー;)
そう言えば、昨日は市長選告示の日だったので、祭りに
便乗して顔を売りに来ていた候補者の方が若者たちに
握手を求めていました。どうなんだろ~(^_^;)
ちゃんと誰なんだか分かってくれてんのかな~?
今、ちょうど「ダイスをころがせ!」っていう選挙戦に挑む
元新聞記者の話の本を読んでいるので、つい目が行っちゃ
いました^_^;選挙大変だろうな~って。
 
暑いうえに、すんごい人の多かった一番町。
このあとに一息ついたカフェに関しては、後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/15

映画が先か、原作が先か。

観たい映画があって、その原作も読んでみたいと思った時、
皆さんならどちらを先にしますか?
私は、以前「ショーシャンクの空に」と言う映画を原作を先に
読んでしまい、映画にイマイチ入り込み損ねた経験があって
原作を先に読むのを避けていました。
それが、とうとう今回その掟(?)を破ってしまったのです。
話の発端は、だんな様と二人で行った映画館での予告編。
普段、邦画(踊る大走査線シリーズ以外)にはお金を払って
観に行くという気が全く無い私がこれは面白そう…と思った
映画があったのです。でも、やっぱり邦画はDVDでいいんじゃ
ないっていつも言っている私たちのこと、あえて観に行こうと
提案することも無く、そのままに…。
そして、とある休日。
突然、その映画が観たい!原作が読みたい!とだんな様が
言い始めました。彼もあの時の予告編が気になっていたらしく、
その後、いろいろな書評を読んで刺激されたみたいです。
で、私がバーゲンめぐりをしている間に本屋さんに行って購入、
待っている間にスタバにいるから…と早速読書開始。
dokusho
私が戦利品を持って迎えに行っても、読むのを止められない
ご様子。追加の飲み物を買って、顔を上げるのを待つこと数分。
やっとのこと、私を待たせてることを悪いと思っただんな様は
後ろ髪を引かれる思いで、一時中断。
家に帰ってから、我慢できない様子で再度スタートです。
夕食の時間までに少し時間があったので、邪魔しないように
私は別室で一眠り(^_^;)一時間ほどして戻ってみても、まだ
読みふけってます。「あと少しだから待ってて…」と訴える
だんな様はかなりウルウルきてるよう(T_T)
「ふぅ~」っと息をつき、読み終わった目には涙が一杯。
「大丈夫~?」って聞いたら、奥さん(いつもは奥さんなんて
呼んでないですよ、念のため)寝てる時の方が号泣してた~って。
いたく感動した模様…。
そんな姿を見せられたら、読まずにはいられない私。
「奥さんなら、オレが感動したところ分かるはず…」とウルウル
した瞳で見つめられてしまいました(*_*;
それから、家事の合間を縫って二日間で読破。うん、いいです!!
男同士の心の通い合いとか夫婦や家族の絆とか、軽いタッチで
書かれてて読みやすいけど、深い(*^_^*)そんな感じです。
もちろん、だんな様のツボもぴったんこカンカンで当てましたよ。
だって私もおんなじとこでウルウルしてましたから(*^。^*)うふっ
オッと、つい作品名を紹介するのを忘れてました。
その名も「フライ、ダディ、フライ」。そのうち映画を観て来た
感想もレポしたいと思います。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/14

この季節でも、お鍋食べてます。

nabe02 nabe01
お休みの日に夕食の買出しに行く前、だんな様に
「今日は何が食べたい?」って聞くとかなりの確率で
季節に関係なく「○○鍋」って答が帰ってきます(笑)
人一倍汗っかきで暑がりのくせにお鍋が大好き。
私的には、簡単だからうれしい限りなんですが(^^ゞ
…と言うことで、昨日の晩ごはんは超簡単豚しゃぶ鍋。
まずは、お鍋に水を入れて、その中にだし昆布と
にんにくを丸ごと4かけほど入れておきます。
しばらく置いて、昆布がいい感じになってきたら火を
つけて昆布を取り出してください。
で、ぐつぐつと沸いてきたら、塩とお酒を適当に入れて
準備完了!(^^)!
洗って5センチくらいに切った水菜と豚しゃぶ用の
お肉を入れて、大根おろしと黒酢ポン酢でいただき
ます。そして鍋の中でホクホクになったにんにくを
お箸で小さくさいて水菜と豚肉でくるんで食べると
もう~うんまい(*^_^*)
左の写真で鍋の真ん中に浮いているのが、にんにく
なんです、分かりやすくするために真ん中に移動
させてみました(*^^)vホントは鍋の下のほうでコロコロ
しながら出番を待っています。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/12

また見つけてしまいました。

先日、仙台の情報番組で紹介されたのを見てから絶対に
行きたいと思っていた本場讃岐うどんの店「むら泉」
まずは、だんな様に行きたい旨を伝え、インターネットで
場所を確認後出発。だいたいの場所は分かるものの普通の
住宅街にあるので、ちと迷う…。
そして、やっと見つけたむら泉の看板。11時30分頃に到着
したので私たちが最初のお客さん。
mura01 mura02 mura03
外観は普通のお宅、玄関に入ると土足でどうぞと書いてあります。
土足で上がるにはちょっと躊躇…。
中の戸を開けて入っていかないとお店の方には気づいてもらえない
ようです…^^;中に入って「すいませ~ん」と声を掛けると、お母さんが
「おはようございま~す」と元気に迎えてくれました。
本当に普通のお宅のリビングをお店用に改装した感じのお店。
まず席に着いて、注文をすると小鉢を3品出してくれます。
うどんを茹でるのに15分ほどの時間が掛かるそうなので、この
小鉢はうれしいです。酢の物と煮物、そしてもう一品はさぬきの
郷土料理というしょうゆ豆。このお店はお茶を出してくれる茶碗や
食器もテーブルごとに違っていて素敵ですよ。
そして注文したうどんが出来上がりました。
mura07 mura06
左が私の注文した野菜の天ぷらに大根おろしがのったうどん、
右がだんな様の注文した海老と卵の天ぷらがのったうどんです。
白い丸いものが卵の天ぷらで中は半熟でとろ~っとしてます。
うどんはつややかで、見た目だけでもおいしそう…。
これにだししょうゆをかけていただます。すごいコシがあって
おいしい!!またサクサクに上がった天ぷらが最高。
ただ、一つだけ言うとすれば添えてあるのがレモンじゃなくて
すだちだったらうれしかったかな~(^_^;)
でも、とてもおいしいうどんでした(*^^)vうふっ
わざわざ行ってみて良かったです。
ちなみに私たちが食べている間に、お店のテーブル席は
すぐに埋まってしまいました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/07/11

とあるBARにて。

ms3
土曜日の夜、二軒目に訪れた店。
10年以上も通っているBARなので、お店の場所と名前は
秘密にさせていただきます(*^_^*)
国分町から少しはずれたビルの地下にあるこのBARは、
重い扉を開けて一歩足を踏み入れるとライトダウンされた
店内に心地よい音楽が流れています。
いつも通り、カウンターに座りマスターとの会話。
…と、ここまではお洒落なお店のようですが…。
ms2 ms4
長い独身生活の間に何度も通った店なので、マスターは
気を遣うことなく言いたい放題(ーー;)
とても丁寧においしいカクテルを作ってくれる人なのに
どうして私たちをもっと丁寧に扱ってくれないんだろ~^^;
一番ひどかったのは、頼んだカクテルを手間が掛かる
から面倒くさいと言われたこと…(*_*;
そ、そ、そんな~。でも誤解の無いように言っておきます。
これは長い付き合いゆえ、私たちのキャラを分かってて
言える冗談(?)のはず…(^_^;)
マスターの人格に気づいていない人には、ちゃんと
オーダー通りのおいしいカクテルを作ってくれますから。
ご心配なく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/10

しぞぉかおでん。

一人暮らし、二日目の夜はお友達のMちゃんと待ち合わせを
して夜遊びです。夕方から今日はどこのお店にしようか…と
ウロウロ。おいしいもの好きな二人にはお店撰びの失敗は
致命的なのです(@_@;)
雨の中、あっちこっち歩いて良さそうなお店を探しながら、
以前からちょっと気になっていたお店「おでん屋 だいすけ」へ。
daisuke10 daisuke6
ここのおでんは「やきあごだし薄口」と「しぞぉか風濃い口」の
二種類のおだしが選べます。仙台ではなかなか出会えない
静岡おでんが味わえるお店。
daisuke3 daisuke2
daisuke4 daisuke5
カウンターに座って一息つくと、お店の方がお勧めの食べ方や
おでんについての説明をわかり易く教えてくれます。
焼きあごだしのあごはトビウオのことだとか、しずぉか風は
牛すじから出るだしで煮ているとか…。
薄味はいい塩梅のおいしいおだし、濃い口の方は色は
かなり黒っぽいのですがこちらも全然しょっぱくないです。
食べたあとに口の中に嫌な感じがまるで残りません。
daisuke7 daisuke9
追加で注文した濃い口のおいもとお豆腐、桜海老あげも
とってもおいしかったです。結局、このお料理で生ビール
と日本酒三種類をおいしくいただいた私たちでした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/07/09

検索ワード

週末のせいか、昨日の検索ワードには「仙台」や「ランチ」、
あとは探しているお店の名前、食べたいもののキーワード
などがたくさんありました。
私のブログでお役に立てるのなら、本当にうれしいな~と
思います。これからも、自分が気になるお店や素敵な人が
働いているお店、もちろんお値段も手頃でおいしいお店など
どんどん紹介して行きたいと思ってます(*^^)v
もし、このブログを見て行ってみたお店が気に入ってくれた
場合は、感想などをどしどしコメントしてくださいね。
私も皆さんのブログから新しいお店の情報をGETして
いきたいと思っていますので…(^^ゞ
よろしくお願いしま~すです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

お留守番です。

今日から3日間、だんな様は名古屋に出張です。
一人暮らしの経験の無い私、一日中一人でいるのは
あまり慣れていないので、ちょっと寂しい…(T_T)
やっぱり飲んだくれていても朝帰りでも、帰ってきて
くれる人がいるっていうのはありがたいもんだと思って
しまいます(*^_^*)

で、一人暮らし初日は母とのいつものお買い物。
お昼ごはんはホテルメトロポリタンの桃季です。
janmen
ツルツルっと冷たい麺が食べたいと思っていたので
このジャージャー麺みたいな…(確かジャン麺とか
書いてあったような気がするけど)麺を注文。
思ってたより、辛味が利いていて暑い夏にはいい
かもしれませんね。私的には、もうちょっと甘めの
肉味噌だれの方が好きなんですけど…。
これにスープとザーサイ、デザートが付きます。
デザートの杏仁豆腐は味が濃くておいしかったです。

腹ごしらえも終わったし、バーゲンめぐりを開始。
いろいろ見てまわって、きれいなグリーンの
半袖カーディガンを発見。
でも、どう見ても私の体には小さそう…。
そぉ~っと試着してみたら、ガ~ン^^;
やっぱり前ボタンが締められない…(T_T)
店員さんは、前は開けて着るものですからと
慰めてくれたけど(ーー;)
諦めて帰ってきたのは言うまでも無いですよね。
誤解の無いように言っておきますが、これは
よっぽど細い人じゃないと全部のボタンを締めて
きれいな形で着るのは無理なくらい小さめの作りに
なってましたからね…本当よ、本当(>_<)
いくら小デブな私でも、普通の9号は着れるんだから。
ね~、みんな~信じて~(@_@;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

紫陽花です。

ajisai03
大好きな花、紫陽花です。
ajisai02 ajisai01
実家にいた頃は、八木山からの通勤通学の途中に向山高校
のバス停に色とりどりの紫陽花が咲いているのを見るのが
大好きでした。日々変わる花の色が、雨とともにさらに鮮やか
に変化していくのが楽しみだったのを思い出します。
そんな大好きな花が、家のリビングの窓から見える場所に
たくさん咲いています。ここはある社宅の敷地内なのですが、
季節ごとに様々な花が咲いて、私たち夫婦も楽しませて
いただいています。
PICT0009
そして、これはウチのだんな様が作っているブルーベリーです。
今年も無事、実をつけ始めました(*^^)v
鳥に取られてしまわないように、気をつけながら収穫の時期を
楽しみに待ちたいと思います(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/05

プリプリッ、サクサクッ。

shanhai03 shanhai01
買い出しと言えば富谷方面に産直市場の野菜を買いに
行く私たち。ついでにだんな様が近くにあるバッティング
センターで練習をするのに都合がいいのです(*^^)v
その日もいつも通り富谷方面に向かい、さてお昼ごはんを。
たまには中華にしようかと、近くにある「上海麺店」へ。
前にも書いたDi VERDEの並びにあるこのお店は入り口からは
中の様子が分かりにくかったのですが、中へ入ると結構広く
清潔な感じの作りになっていました。
メニューの中から、お店のお姉さんがこれがお勧めですと教えて
くれた金木犀セットを注文。
shanhai07 shanhai05 shanhai09
内容は特製点心4種盛り合わせ、たっぷり野菜春巻とエビ入り揚げ
雲呑、あっさりスープの香港ヘルシー麺と本日の自家製甜品です。
点心はプリプリで熱々、春巻きと雲呑はサクサクと揚げたてです。
春巻きの写真がなぜ無いかと言うと、運ばれてきたと同時に前から
伸びてきた箸がとっととだんな様の口へ運んでしまったからです(T_T)
出来立ての熱々を目の前にして我慢できなかったのでしょうね~^^;
ヘルシー麺は、ものすごく細い麺でツルツルッと食べられます。
そして、最後は愛玉ゼリーに金木犀のお茶で締め。
量もちょうど良くて、おいしかったです(*^_^*)これで750円。
このお店は「地域密着型の中華料理専門店で、食材の宝庫宮城の
新鮮で安全な食材を使用し、本格的な中華料理を宮城の生産者
のみなさまとお届けして参ります」と言うコンセプトだそうです。
お値段も手ごろで、点心がおいしく食べられるお勧めのお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

東京日和 完結編

tyo043三日目の東京です。前日の歩き過ぎと
夜更かしのせいで目覚めたのが、10時
くらい。ちょっとゆっくりし過ぎたかな~(ーー;)
急ぎ目に身支度を済ませ、この日は六本木
ヒルズへ。偶然、本日から一斉にバーゲン
初日というラッキーな日に当たったので、
期待を膨らませ出発。
混雑を予想していた割りには、そんなに人は多くない。
お目当てのお店に向かい、ブラウスをGET!(^^)!
他のお店を回ってみたけど、なかなか欲しい物も
見つからないので、ランチへ。

ちょうどお昼時に当たったせいか、ヒルズの中の飲食店はどこも
列を成して混雑してる。待ってるのも面倒だし…私たちには時間
も無い…。とりあえず次の目的地新宿へ向かうために外に出ました。
駅に向かっている途中、良さそうなお店を発見。お店に入ってみると、お昼時なのにメチャクチャ空いてる(^_^;)失敗したかな~と不安に思いながらも、とりあえず注文したのが伊勢赤鶏親子丼。
tyo046 tyo047
お店の中には割烹のように、板さんたちがきちんと仕事を
している感があったので、ちょっと期待しながら待つこと数分。
出来上がった親子丼は伊勢赤鶏が柔らかくておいしい~(*^^)v
だしの味もちょうど良く、今回のお昼は正解。良かった!!
このお店の名前は麻布十番の伊勢貫です。

お腹も一杯になり、さて最終目的地の新宿へ。
だんな様のお買い物に、伊勢丹やら丸井やらのメンズ館など
を回ってみたものの結局欲しいものが見つからず終了。
不思議なのは、平日の昼間にこんなにたくさんの男の人が
(どう見ても、働いているだろう年代)こんなにたくさん買い物を
していられるんだろう~(*_*;まさか、バーゲンに行くために
会社休んで来てるのかしらん?ん~(ーー;)

そして、やっと新幹線に乗り込みホッと一息。
tyo049 tyo051
締めはやっぱり駅弁とビールで乾杯( ^^) _U
お疲れさま、疲れたけど楽しい3日間でした。
いつもいつも優しく見守ってくれるだんな様、ありがとね。
これからもよろしくです(*^_^*)来年はどこに行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

東京日和 その3

さて2日目のはじまり。
元々神社仏閣や風情のある街並みを訪ね歩くのが
大好きな私たち。今日は、東京観光の王道浅草から
スタートです。
tyo019 tyo023
あいにくの雨の中でしたが、雷門から仲見世、浅草寺へと歩き、
観光気分を満喫。
その後は上野恩賜公園へ行き、各文化施設での展示情報を
チェック。結局、その中から国立科学博物館の恐竜博2005を
見ることに…。平日だと言うのに、展示室の中は人だらけ。
一つ一つを見て回るのに人の流れを待ちながら進みます。
tyo025 tyo026 tyo031
恐竜から鳥への進化をテーマに、迫力の複製骨格が並びます。
その中でもアメリカ・フィールド博物館所蔵、全身の90%以上の
化石が発見され、オークションで約10億円で落札されたことで
世界一有名になった、ティラノサウルス“SUE(スー)”の全身
複製骨格が大迫力。たまたま行った博物館で出会えたのは
超ラッキーだったかもしれませんね。
それから、せっかく来たのだからと博物館内にある他の展示も
見て、すっかり堪能。そういえばお昼ご飯も食べてなかった…。
さて、ここからは下町散策にお出かけ。
谷中から千駄木へ抜け、最終目的地は神楽坂まで。
tyo036 tyo037 tyo038
谷中は商店街がいい感じだね、千駄木は昔大学受験の時に
泊まった宿があって懐かしいんだ…。そんな話をしながらの
二人の散歩はやっぱり楽しいです(*^_^*)
そして、神楽坂。雰囲気のいい街並みです、良さそうな
お店がた~くさん。午前中から歩き詰めでクタクタの二人
でしたが、これだけ魅力的なお店がたくさんあると一杯
やって行きたくなるのが、悪い(?)くせ(^_^;)
今日の夕飯は神楽坂にしようぜ~と、お店を探し始めました。
通りすがりに入りたかったお店があって、戻ってみると
目の前で小さなお店に10人ほどの団体さんが入って行く。
もう多分、入れないよ~と諦めるしか無かった私たち。
そして、別のお店へ。ここもちょっといい感じ…と思って
入ったのですが、店員さんが感じ悪い。常連さんだけに
いい顔をするタイプ?あまりの居心地の悪さに30分くらい
で出てきてしまいました。あ~、やだやだ。
炭火焼で焼いた野菜とお魚はおいしかっただけに、何か
残念(ーー;)客商売ってものを、もうちっと勉強して欲しい
ものですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京日和 その2

そして、その夜。
この日のお昼ご飯は時間が遅くなってしまい、とりあえず
今風なお洒落なお店に入って大失敗だったので(でも、
人気はあるお店みたい)、夜はいつも通り二人の勘で
慎重にお店選び。
ホテル近くの青物横丁を散策しながら見つけたお店は
「粋酔」
tyo016
お店の中はライトダウンされた居心地の良さそうな雰囲気で、
たくさんの焼酎が並んでいます。
とても無口なマスターと店員さんですが、嫌な感じはありません。
そして、私たちがいただいた料理は…。
tyo010 tyo011 tyo012
tyo013 tyo015
自家製のざる豆腐、肉じゃがインカのめざめ流、島らっきょうの
天婦羅、萩たまげたナスのガーリック焼き、豚とねぎのチーズ
揚げだったかな?これが、どれを食べてもおいしいのです。
名前もおもしろいけど味も独創的、そして器もおしゃれ。
主婦にとっては、家で作ってみたくなるようなアイディアが一杯です。
このおつまみを肴にお酒が進んだのは、言うまでもないですね(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京日和 その1

tyo002 tyo003
突然の駅弁登場。実は6/29に結婚記念日を迎えた私たちの
今年の記念日旅行の始まりです。今年は行き先だけを東京と
決めてろくな下調べも無く、勘を頼りの行き当たりばったり旅行
に決定!(^^)!
とりあえず往復の新幹線チケットとホテルだけを予約して出発。
朝ごはん用の駅弁なのに、なぜかだんな様の前には
一番搾りが…( ^^) _Uまぁ、出かける前日まで忙しく仕事をして
くれていたし、せっかくの旅行だからと大目に見て私も一口^^;
ふぅ~、朝のビールは利くぅ~。
さて、まずは東京駅に到着。とりあえずは予約してあるホテルに
荷物を預け、初日の目的地の恵比寿に向かいました。
以前出張でだんな様が訪れた際、いつか私を連れて来てあげたい
と言っていた東京都写真美術館へ。
tyo005 tyo017
今回は3会場ほどある展示の中から、「世界報道写真展2005」と
「写真はものの見方をどのように変えてきたか」という企画を
チョイス。最初に見た「世界報道写真展2005」は、直視するのも
辛い写真が何点か並び世界で起こっている現実を目の前に
突きつけられた感じ…。
小学校高学年ぐらいの子供たちが課外授業らしくプリント片手に
写真を見ては、各々の感想を書き込んでいたようです。私たちの
子供の頃はこんな写真を目にすることは無かったのですが、ご時世
なのか、意外と普通に見ているように見える子供たちの心には
どんな感情が起こっているんだろう?と思ってしまいました。
そして次の展示へ。こちらは写真の歴史を振り返るもので、
本来は4部構成のうちの第2部創造を見ることとなりました。
これは写真がその独自の「芸術」と「表現」をどのように発展
させていったのか、19世紀後半から1930年代までの写真表現
の変遷をたどるものとなっています。私は、個人的には
芸術性の高い作られた写真より瞬間を捉えたカメラだからこそ
撮れた写真の方が好きだな~と思いながら、一日目の
目的を終了したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »