« 忘れられない味…その後。 | トップページ | 東京日和 その1 »

2005/06/27

まさしくスローフード。

01 14

スローフードの店「みや忠」。ここは、以前国分町で長年
お店をやっていらした親方が開いたお店です。
国分町のお店を父が贔屓にしていた縁で、両親のお供で
だんな様共々伺ってみることとなりました。
お店は外観も中も普通のお宅で、この看板が無ければ
お店だとは気づきません。そのお宅の隣にある畑で様々な
野菜を自ら作り、親方一人で料理をしていらっしゃるそうです。
そして、そこで出されたお料理の数々をご紹介。
02 04 05
06 07 08
09 10 11
スナックえんどう、自家製ピクルス、サラダ、煮物、ゴマ豆腐、
土瓶蒸し、おきゅうと、焼き魚、漬物。この他にもお浸しや
ポテトサラダなどが次から次へと出てきます。
全てが手作りで、体にやさしいお料理が並びます。
食事の前にウチは野菜料理ばっかりだからね~と
親方が言ってた通り(*^_^*)野菜好きにはたまらない。
おいしい野菜は、それだけでご馳走です。
12 13
そして、このお店の一番のお楽しみは、国分町時代から
有名だった雑炊と釜飯です。一人分ずつを釜で炊いて
熱々を出してくれます。これはどちらかを選べるので、
二人で一つずつ頼んで半分こにして食べるのが
いいですね。雑炊はトロトロの卵が絡んで、とっても
クリーミー、いろいろなお野菜が入っててかなりイケル。
さすがにお腹一杯になってきて、釜飯の方はお持ち帰りに
して家で温めていただきましたが、またまたおいしかったです(*^_^*)
ここんとこ胃腸の調子が思わしくなかった私には、このお野菜
いっぱいの食事が最高のご馳走となりました。
これだけ食べて、一人2500円です。
次は夜にお酒飲みながら、ゆっくり食べにこようね~と
相談した私たちでした(*^^)v

|

« 忘れられない味…その後。 | トップページ | 東京日和 その1 »

コメント

 この畑もこの料理もホントすごいっすねぇ。今年の私のテーマは「デラシネ道」。
 
詳しくはこちらを・・・http://plaza.rakuten.co.jp/wakabayashi/diary/200504030000/

 食では「スローフード」もよいですが、「リッチフード(豊かな食文化)」、「ニッチフード(ほとんど知られていない、地域の食文化)」を探求したいと思っています。ぜひ怪しげな集いにもいらしてくださいねん!? エヘヘ。

 それにしても、JINJINさん、よくぞとったり「お料理11点」。食べる暇、あったんですかー。
 ブログの時間も誰かさんのおかげで、かなり制約されそーですねぇ・・・(エヘ)。

投稿: わかばやしく | 2005/06/28 00:49

ブログの時間は書き込みする時間帯が、昼と夜に
分かれるので多分大丈夫だと思います(^^ゞ
でも、無線LANで繋いで、もう一台ラップトップ型が
2階にあったらいいのにね~などと言っておりましたよ、
あの方。こんな狭いウチで2台もいらんだろ~と
たしなめておきましたが…^^;

投稿: JINJIN | 2005/06/28 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77621/4731025

この記事へのトラックバック一覧です: まさしくスローフード。:

» プチ断食 2日経過 [okubotsuyoshi.com]
なんちゃって断食なんだからちょっと食わせてよ、こんにゃくじゃ芸がない、ならば福岡の隠れ名産おきゅうと。エゴ草という海草で作る、日本海側でしか採れないらしい。三苫海岸でも強風の後など打ち寄せられるけど目を凝らさないと分からない。探せばいらっしゃる、料亭などに出すのでしょうね。... [続きを読む]

受信: 2005/09/03 16:07

« 忘れられない味…その後。 | トップページ | 東京日和 その1 »